芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

芸能

Gackt 脱税・義援金横領疑惑も、悪夢ちゃんに出演。小学校の校歌はNO。

投稿日:

Gackt 脱税・義援金横領疑惑も、悪夢ちゃんに出演。小学校の校歌はNO。

Gacktは、いろいろ疑惑があるのに、どうしてまだテレビに出れるの?

Gacktは、「週刊文春」(文藝春秋)などで脱税疑惑、隠し子の存在、さらには震災義援金横領疑惑を報じられましたよね。
なんだかいろいろおぞましい内容が書かれていましたが・・・。

正直これが本当になら、あっさり「逮捕」になるんじゃないかなーって思ったり、ニュースでなんで取りざたされないのかな??って不思議に思っていました。
ワイドショーが好きなネタですよね。連日されてもみんな見ちゃう内容って感じがするんですが。

この報道されないのには、実は理由があるんです。

それは、Gacktが芸能界の大物に頭を下げて、スキャンダルが広がらないようにお願いをしたんだそうです。
そのために、『後追い報道はやめてくれ』と大物からテレビ局に通知があって、報道されないんだとか。

なんだよ、それはー。大物に頭下げれば、すべて済む世界??
疑惑はちゃんとはっきりとしてほしいですね。

Gacktはだから、何ごともなかったようにテレビにも出れるし、CMにもでれるってことなんだそう。
でも、イメージは格段に悪くなりましたけどね・・・。

ちなみに、ドラマ「悪夢ちゃん」は先週に放送されましたよね。

「悪夢ちゃん」は恩田陸の小説「夢違」が原案で、“予知夢”をモチーフにしたSF学園ファンタジーです。
GACKTは彩未が夢の中で作り上げた理想の男性「夢王子」と、自身の野望のために彩未を利用する認知神経学准教授・志岐貴の1人2役なんです。

なんだか現実とちょっと似たイメージ?

やはり時代がデジタルテレビなので、Gacktの顔がかなり作られた感があって、不自然に感じてしまいました。
特に「歯」がきれいすぎて・・・。

<スポンサーリンク>

最近のテレビは本当に画像がよくなったのはいいけど、顔のドアップとか本当に俳優さん泣かせだなと思いますよね。
肌荒れとか本当にわかりますもんね。

で、そんな疑惑中の中でもテレビで活躍するGacktですが、活躍できるのはテレビ内(というか東京内)だけ?

小学校の校歌を作る話はキャンセルになったんです。

詳しく説明すると、
来年4月に広島県三原市久井町に4校が統合して開校する小学校の校歌制作に関して、4校の保護者や市教委などでつくる学校経営検討部会で、校歌製作の依頼をGacktにして、校歌を作ることになったんだとか。参考資料に地域を撮影したビデオを、Gacktに送ったりして、準備も進行していたんだそう。

しかし、教育委員会からは判定は「NO」が出てしまいました。
保護者の確認もとらずに、キャンセルをしてしまったので、一部の親御さんからは抗議があったんだとか。

「もし今後、GAKCTに対して追徴課税、あるいは起訴などなんらかの罰則が科せられたら、叩かれるのは教育委員会。それを回避するため、早めに手を打っておくのは至って常識的な判断(芸能関係者)」

むしろ、こんな疑惑だらけの人を起用しているテレビ局に問題があるという見方をする人が多いのではないでしょうか。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-芸能

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.