芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

芸能

田村淳 解雇はデマだった 世間の反応

投稿日:

このサイトでもお伝えした、「田村淳 解雇」のニュース。
解雇はデマだったということがわかりました。

田村淳は今回の件に対して、ツイッターで謝罪。
番組は、今のところ、「知りたがり」のレギュラーを自粛したのみです。

田村淳は、今もちゃんと吉本興業に所属していて、ツイッターもいつもどおりやってるとのことです。
「知りたがり」のレギュラーは自粛ってことなんですが、バラエティ番組には引き続き出演するんだとか。

で、今回の警察ともめた件について、世間の反応はやはり厳しいです。
解雇の話がデマっていうことが、今もだんだん知れてきてるんですが、でもネットユーザーは、

田村淳の幼児性

に対して、「いいかげんにしてほしい」と思ってる人がさらに多くなっています。

あの警察に対する言いがかりは、本当に「頭の回転はやいなー・・・」と感嘆するほど^^;
私だったら、小心者なので、警察が来たら、心臓バクバクいいそうです。

揚げ足とりの達人でしたね。

31日に田村淳はツイッターで、長文の謝罪文を出しました。

内容は以下の通り(そのまま引用)

「原宿の路上でのネット生配信の件に関して、お騒がせしております。今回の件は、全て自分が悪かった事で、とても反省しています」

「ルールを知らなかったとはいえ、許可のないままネット生配信とチケット販売をした事、本当に軽率でした。また、それ以上に、興奮してしまい自分がルールを守ってないのにも関わらず、警察の方に失礼な態度を取ってしまった事、今思い返しても大人げない行動だったと思います」

「警官の方、そして、ご迷惑、ご心配かけた皆様、本当に申し訳ございませんでした」

「これからは、今回の反省を生かして、より多くの方に楽しんで頂けるネット生配信をして行きたいと思いますので、よろしくお願いします。本当に申し訳ございませんでした」

ということで全面的な平謝りです。

<スポンサーリンク>

ネットの反応は

「反省と言いながら、その内容が行動に伴ってない。 」
「ツイッター謝罪文だってどうせイヤイヤ書いたんだろうしなw 」
「なんでツイッターなんだろ??」
「なんでその時に謝罪しなくて謝罪文を人に読ませてるの」(←「知りたがり」でアナウンサーが謝罪文を読んでいました。)

など、田村淳に対する批判が多いようです。

田村淳と警察がもめている動画も、一時期削除されたんですが、また誰かが動画をアップしたりして、「消したり」「上げたり」のいたちごっこなんだとか^^;

若気の至り!と年齢の若い子が、警察と揉めて・・・っていう話ではないですからね。
(それでも場合によっては逮捕されますから。)

しっかりした年を重ねた大人が起こした警察との揉め事ですから、吉本興業はどんな処置をするのか、今後注目です。
田村淳自体、とても影響力のある芸能人ですから、感化される人がいないか本当に心配です。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-芸能

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.