芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

芸能

松岡修造 名言?「実は男性も好き!」

投稿日:

松岡修造
松岡修造。
遠めで見ている分には、いいんですけど、近くにいるとかなり暑苦しい。

でも憎めない存在ですよね。
そんな松岡修造の名言というか本音?がでました。

「実は男も好きだった!!」発言。
真相は??

松岡修造・・・。なんかあの瞳はどうなんだろうと思っていましたが笑
やっぱり!!

この発言を喜んだ人もいるのでは??笑

(引用はじめ)
元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんが6日、東京都内で開催された
ブラウンの電動歯ブラシ「オーラルB」のイベントにCMキャラクターとして登場。
この日は45歳の誕生日で、サプライズで歯型のバースデーケーキが登場すると、
松岡さんは集まった100人の男性ビジネスマンを見回し、「こんな男臭い 誕生日、生まれて初めてだ!」と苦笑しながらも大喜び。
「僕は結婚もしているけど、実は男性も好きなんです!」と働くビジネスマンを応援した。
(引用終わり)

歯形のバースデーケーキって何!??て思ったんですけど、こういうことね。かわいいですね。
かわいくないものを想像してました。
松岡修造

この企画自体びっくりですけど、100人のビジネスマンはどこから集めてきたんだろう。
ブ○ウンの社員なんですかね。それとも下請けの会社の営業の人。どっちでもいいか。

で、男だらけの誕生日会ってことで、松岡修造の名言が飛び出しました。
・・・・人間が好き!ってことでいいでしょうかね。

以前テレビで、ある人が、
「(ゲ○の人って)なんか瞳がなんか違う」
っていってて、なんかわかる!っておもったんですよね。

私は実際にゲ○の人は会ったことないんですけどね笑
でも不思議な人って瞳がちょっとなんていうかブラックホールっていうか。言葉では言えない^^;

松岡修造の瞳のたしかに不思議といえば不思議。

松岡修造がまた新しい名言を作ってくれたので、今までの松岡修造の名言とかおもしろエピソードをちょっとピックアップしてみました。

<スポンサーリンク>

★気になるプロフィール

血液型はAB型。
(やっぱり!って思ったでしょ?)

東宝の名誉会長である松岡功と宝塚歌劇団星組元男役スターで宝塚歌劇団卒業生の千波静の次男として生まれる。
(あのスタイルのよさはお母さん譲りか?)

厳しい親の反対を押しきって慶応を辞めて別の高校へ進学、更に反対を押しきって大学へ行かず、アメリカへテニス留学。
(かっこいいですね。)

山本鈴美香の漫画『エースをねらえ!』に憧れてテニスを始め、海外遠征の間はいつも全18巻を荷物に入れて愛読。
試合中にもコートに持ち込むこともあり、ウィンブルドンのセンターコートにも持ち込んでいる。
(あの熱血の影に「エースをねらえ!」あり!!)

★熱いエピソード
松岡酒造は、小学校のとき罰として1日テニスコートに正座させられたんですけど
一緒にいたお兄ちゃんは絶えられなくて、号泣したのに、松岡修造は奥歯を食いしばって耐えたそうです。
本当は、コーチが座らせたのを忘れちゃってたんですって。(っておい!)

★熱いエピソード2
子供にテニスを教えてるときも、関係ない。
子供相手にも真剣にボールを打って勝ってきます。
子供が、その勢いに泣いちゃうか??とおもった瞬間、
「何でできないんだ!!」って松岡修造が泣いた。

★熱いエピソード3
奥さんの出産立会の日が仕事と重なったため、出産直前の奥さんに階段の上り下りをさせ、出産を3日早めた。
(赤ちゃんも、仕事もゲットしたい!!ってね)

★熱い名言
「一番になる、って言っただろ?富士山のように日本一になるって言っただろ!お前昔を思い出せよ!!今日からお前は!!!!富 士 山 だ!!!!!」
(「本気」と書いて「マジ」と読む。ならぬ、俺と書いて「富 士 山」だ。コラァ!!)

★「スポーツキャスター、解説者 こいつが出るとTVを消したくなるランキング」(2009年8月6日号)で2位に大差をつけて1位。
(ほら、松岡修造が富士山になったよ)

知恵袋に

「熱湯風呂と松岡修造、どっちが熱いですか?」

っていう質問がでるくらいですからね。ハンパありません。

★熱い名言
怒る時には、自分の身長の高さから厳しい態度で言うこと。褒める時には、必ず子供の視線までしゃがむこと。
(185センチの松岡修造が怒ったらこわいよ・・・・・)

★熱い名言
人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい
(これ好きです^^)

道を歩いていると「修造さん、落ち込んでいるので応援してくれませんか?」と、よく言われるので、作った動画だそうです。
落ち込んでる方はぜひ^^

ad

ad

<スポンサーリンク>

-芸能

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.