芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

話題のニュース

野中のばら 死因は?年齢は?猫の引き取り手はどうなったの?

投稿日:

北海道新聞で4コマ漫画『今日の北野サン家』を連載していた野中のばらさんが11月16日未明に亡くなりました。

今月13日に講談社から、14日にぶんか社からそれぞれコミックスが発売されたばっかりだったので、元気にしていると思っていたファンの方も多いようですが、突然の訃報にショックの人が多いです。

死因は、北海道新聞には「病気のため」としか載ってなかったのですが、いったいなんだったでしょうか。

猫を飼っていたそうなのですが、その猫の引き取り先も気になります。
いまはただご冥福をお祈りします。

野中のばらさんはとても謎に包まれた方です。

去年にお母様を亡くされたようです。それもさりげなく、コミック?のあとがきに書かれていたそうです。
それぐらいあまりご自分のプライベートを公開されない方です。

死因は北海道新聞に「病気のため」としか載っていなかったので、詳しくはわかりません。
がもし推測するなら、お母様をガンで亡くされてるということなので、ガンではないか、という見方もできます。
(ツイッターでは、病気で療養中という情報もあったとか・・・。)

あと最近まで、知人が「飲みに行こう」とツイッターでつぶやいてたとあるので、もしかしたら急に倒れてしまったということも考えられます。
(その場合は、脳あるいは心臓になります・・)
こればかりは推測になりますが・・・。

11月に

ほっこり・箱入りネコBOYS (ぶんか社コミックス)
じゃすみん (ワイドKC)

の2冊のコミックが発売された矢先でした。

<スポンサーリンク>

あと、気になったのは年齢です。
ネット上には、どこにも載ってなかったので、調べてみたところ、

実録漫画でW浅野が出ていたドラマを見て、高校生だった先生はOLにあこがれたと記載してあったので、
推測で、42~43歳ではないかと思われます。

(W浅野のドラマは1988年~、そのとき高校生だと16~18歳。)
そう考えるととても若い・・・・。

それから、ファンの方が気がかりなのが、飼っていた猫の引き取り先。
猫を3匹ほど飼っておられたということなので、どこにいくのか気になってる方が多いようです。
(猫の名前は、りゅー坊とゆめとじゃすみん)

去年確かお母様が亡くなられて、一人暮らしになったという話もあったり、
もともと東京在住で、ご主人が北海道に魅せられて北海道に移住したので、主人が猫を見るって言う話もあったりしています。
(結婚をしてるのか、独身なのかはっきりわかりません)

これもプライベートを公開しなかったために、憶測が憶測を読んでいるのですが、

弟さんがいるというのは確実ですが、弟さんのところは猫を引き取るのがむずかしいようで、
猫のボランティアをされてる方が猫を引き取るようです。

ただただ、野中のばらさんのご冥福をお祈りいたします。

プロフィール
1989年、『まんがタイムスペシャル』(芳文社)掲載の『ちびっこパフェ』でデビュー。以後、同誌を中心に、『まんがホーム』『Kiss』『まんがライフ』など、数多くの雑誌で活躍。
代表作に、『ガテンのカコちゃん』『ネコがスキ』『ネコ様の言うなり』など。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-話題のニュース

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.