芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学

【噂に注意!】ニキビを治療に対する誤解&対策

投稿日:

にきび?
ニキビは本当に悩みだすとキリがありません。

なるべく早く治したい!!
一瞬で治す方法は無いものかと、ネットでいろんな治療法を探したりしていませんか??

私も以前すんごい悩んでいて、いろいろ試しましたが・・・。

ネット上などにある、ニキビ治療に対する間違った認識があるので、ここで取り上げてみました。
間違った知識でニキビを悪化させないでくださいね。

気になるニキビ治療の噂・・・・
★歯磨き粉をニキビに塗ると治るのは本当?

歯磨き粉・・・私は試そうと思って試しませんでした。
でも、付けたらすぐ治ったと聞くと試したくなりますよね。
タレントのきゃりーぱみゅぱみゅが歯磨き粉をニキビにつけると治る!!といったので話題になりました。

真相は・・・。

歯磨き粉をニキビに塗っても効果がないようです。
実際に塗ってニキビが治った人がいるかもしれませんが、科学的根拠はないのだそう。

歯磨き粉をニキビにつけることで、かえって、肌にかぶれてしまう可能性が高いので、つけないほうがいいようです。
歯磨きの成分は肌にはちょっと強いですよね。

★ニキビを治すために洗顔をまめにする必要がある?

にっくきニキビを退治するために、洗顔を頻繁にしたほうがいいと考えてる人がいますが、それは間違いです。
ニキビ専用のためのク○アラシルの洗顔フォームなどは、一回の洗顔で皮脂がすっきり取れるようになってるので、何回も洗顔を行うと、皮膚に残るべき皮脂までとってしまいます。

そうすると、皮膚は「あ!皮脂が足りないから、もっと分泌しなきゃ!!」と、さらに皮脂を分泌してしまうんです。

結果、もっと皮脂がでちゃって、テカテカお肌になってしまいます。
Tゾーン(おでこと鼻のライン)だけテカる人って、ここだけごしごしこすって洗顔してるのが原因です。

テカるのは、保湿が足りてないのが原因ですから、化粧水をしっかり塗ったあと、水分が飛んでしまわないように、乳液を塗りましょう^^
(ニキビ肌専用に油分がはいってない乳液もあります)
私は知らずにゴシゴシしまくってたので、ニキビは治らないわ、顔はテカるわで大変悲惨な青春を送りましたTT

洗顔するときは泡で顔を洗いましょう。
手で決してこすってはいけません。ニキビは炎症をおこしてるので、なおさらです!!

★ニキビは潰すほうが治りが早い?

白く芯がでてるニキビ。見た目がめちゃくちゃ悪いので、潰したくなりますよね。
潰したことも何度もあります^^;

ニキビはつぶすことで、雑菌が毛穴に入り込んでしまって、よけい炎症が起こったり、傷跡が残ったりします。
潰したくなる衝動に駆られるとは思いますが、絶対に潰してはいけません!!

ニキビ跡が残ると、跡を消すのに時間がかかりますので、余計大変ですよ~。

<スポンサーリンク>

・・・・誤解がたくさんあると思いますが、じゃあ、どうしたらいいの?ってことで、経験もふまえたニキビ対策です。

◎水分・栄養をちゃんととる。

誤解しないで欲しいのですが、牛乳やサイダーのような飲み物は水分ではありません。
ここで言ってるのは、ミネラルウォーターのようなものです。
ちなみに、コーヒーや紅茶はカフェインが入ってるので、体内の水分を排出する働きがありますので、駄目です。

食事もインスタント食品や、スナック菓子などを多くとるのは控えて、野菜果物を取るようにしましょうね。

肌は内臓の鏡といいますから、普段の食生活をバランスの良いものにしましょう。

◎腸の環境を良くする。

上と若干かぶるんですが、腸の状態がよくないと、ニキビができやすいです。
ちなみに、私もひどい便秘でした。
なので、風邪もひきやすく体調がすぐに悪くなりました。

腸の環境を良くするのに、私は野菜ジュースを飲みました。
(りんごと一緒にジューサーにかけて、朝食の代わりに飲んでいます)
それぞれに合った方法があると思いますので、便秘がある人は解消するように努めましょう。

食生活を見直すことは大切ですね。

◎気にしない。

これが一番大切かもしれません。
(特に昔の自分にいいたいです笑)
気にして→いじって→潰して→悪化の悪循環。
本当にニキビのことが頭が離れませんでした。

本人が気にするほど、意外と他の人は気にしていません。
本人は顔にでかーくニキビがあるように感じてしまうんですけどね^^;

普段は気にしないで、ちゃんとニキビ対策はする。

必要なら皮膚科に行くのもありです。
ニキビのタイプによって処方される薬も違うし、すぐに治るから、自己判断せずに医者に頼るのも賢い選択ですよね。

ニキビを早く治して、ピカピカお肌目指してくださいね^^

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.