芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

芸能

森高千里がオバさんじゃなかった頃の【動画】集めてみました。

投稿日:

森高千里
森高千里~!!いつまでも若い!!きれい!!

22日に放送された読売テレビ系「ベストヒット歌謡祭」に生出演し、
ミニスカートで「私がオバさんになっても」を熱唱しました。

本当にこの年代になってくるとみんな「劣化」とか言われてる芸能人も多いのに、
このきれいさは異常ですよね。

じゃあ、昔の森高千里はどうだったかな?と思って、
デビューからの懐かしい森高千里を集めてみました。

ちなみに、森高千里は現在43歳です。
お母さんになって、さらに魅力的になった感じがします。

現在お子さんは女の子と男の子がいて、年齢は12歳と9歳だとか。

私は当時小さかったので、あんまり実感してなかったんですが、森高千里の人気はものすんごかったようです。
都市伝説みたいなものもあって、

「実は森高千里はアンドロイドで、腕が抜ける」
「1億円の保険を脚にかけていた」とか
そんな話が出回ってました。
それくらいスタイルがよかったんでしょうね。

「あの鼻声のどこがいいねん!」って思ってたんですけど、
今聞くと「あの鼻声」だからいいんですよね。男性のみなさん。

森高千里は、17歳のときに、
大塚製薬が主宰した「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞。
↓ダントツに可愛いですね。


グランプリに選ばれたときに出てくるコメントが受けます笑

で、審査員をしてた糸井重里と共演したポカリスウェットのCMです。
映像がすこしブレてます。

それから歌手デビューし、個性的な歌詞が注目されて、そこからすべて森高千里が作詞を手がけることになったとか。
そうそう、歌詞がかわいいんですよね。

ウィキペディアより↓
当時の時代を背景に超ミニのウェイトレス姿や総スパンコールの衣装などのコスプレでライブを行い、時には意図的にパンチラを見せ(いわゆる見せパン)、男性ファンを獲得することになった。

!!!
森高千里

時には意図的にパンチラを見せ(いわゆる見せパン)、男性ファンを獲得することになった
男性ファンは本当にウハウハだったでしょうね・・・。

森高千里

「17才」コスプレ森高千里がかわいい。


こういうコンセプトは誰がかんがえたんでしょうかね。本当に天才的だ。

「私がオバさんになっても」


衣装のぎらぎら加減がはんぱありません。

この曲を機に女性ファンが増えて、ミニスカとロングヘアを封印したんだとか。

「気分爽快」これはビールの宣伝にも使われてました。


パブロフの法則ならぬ、これを聞くとビールが飲みたくなりました^^

この曲を発表した年に、顎関節症でツアーをキャンセルしました。

で、1999年に当時交際していた江口洋介と結婚発表。妊娠したのがわかっての結婚でした。
あの結婚会見は幸せそうでした。
森高千里

毎年「いい夫婦の日」の前に「理想とする有名人夫婦」にもいつも選ばれてますし、
二人の顔をみてると充実してる感じがしますから、夫婦仲も順調なんでしょうね。

2012年5月25日は森高千里デビュー25周年でYouTubeに公式チャンネルをオープン。

これからもいろんな企画を配信していくとのことですから、楽しみですね。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-芸能

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.