芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学

【閲覧注意】信じたくない!「となりのトトロ」の都市伝説

投稿日:2012年11月29日 更新日:

ガクブルうさぎ一度は聞いたことがあると思います。
人気アニメにひそむ「都市伝説」

まあ、人気なゆえに作られる都市伝説だと思いますし、そうであってほしいと思うのですが、
今回は「となりのトトロ」のうわさをご紹介いたします。

かなり内容がショッキングなので、
となりのトトロをご自分の感性で受け止めたままでいい!!と思うなら
どうか見ないでください。

「え~そんなこと言われても都市伝説気になるわ笑」
って方はどうぞ。

自己責任でお願いします^^

都市伝説だからってこんなに残酷なんて。
でも都市伝説だから肉付けされて残酷になっちゃったのかも。

・トトロは、妖精「トロル」がモデル。
トロルは地方によって異なりますが、死神であったり、気に入った者には幸福をもたらしたり、またある時は子供をさらうと言われています。

→トトロというのは死神、冥界への使者。トトロに会った人は死が近い、 もしくは既に死んでいるという裏設定。

となりのトトロの舞台

・所沢市に隣接する狭山市で起きた、女子高生が殺害された狭山事件がモデル?

サツキ=皐月
メイ=May=五月
狭山事件発生日が5月1日。

狭山事件では誘拐された女子高生の姉が犯人との交渉に参加している。

★姉が行方不明になった妹を探すために、あちこち探し回った。
→サツキがメイを探すためにいろんな場所にいったエピソードと同じ??

・「トトロ」の由来は、宮崎駿監督の知り合いの女の子が「所沢」と言う地名を言えず、「トトロザワ」と言ったことに由来?

・さつきとメイはすでにこの世にはいなくて、
お父さんが「生きていたらこうなってほしいな」と想像して書いた話が「となりのトトロ」
→お父さんが自宅で原稿をかいている場面があるが、内容が実は今回の映画の話?

(さつきとメイがトトロと一緒に木の上でオカリナみたいなのを吹いていたシーン、
あそこでお父さんがチラッと木を見て、にこっと笑って原稿の筆が進みます。
もしかしたらお父さんの想像??)

<スポンサーリンク>

狭山丘陵が広がる、埼玉県所沢市松郷地区。当時、所沢周辺は結核患者の療養地であった。

・お母さんは結核病だった??
当時では結核は日本人の死亡原因第一位だった。
お母さんが二人の姿が見えたのは死期が近づいていたため。

・お母さんは心の病気だった??
さつきとメイを亡くしたのが原因で入院。
死んだはずのさつきとメイが「木の上で笑っているのがみえる」
おとうさん「案外そうかもしれないね」
(お父さんはすでに二人が死んでいるのを知っているが、話を合わせてあげている)

そうなるととうもろこしはお父さんの演出?

・さつきはすでにメイがこの世にいないことを知っていた?

池でサンダルが見つかるが、これは本当にメイのサンダルだった。
でも、さつきはおばあちゃんに心配をかけたくないために、「メイのじゃない」と嘘をつく。

そして、メイの魂が迷って、お母さんのところにいけないのではと思い、
トトロに助けを求めに行く。

トトロに会ったさつきは、
トトロに自分の魂を差し出すかわりに、メイを探してもらう。
(猫バスはあの世に通じてるバス)

・メイが行方不明になった後から、メイの影がなくなっている。
この世にはもういないため。
まっくろくろすけを触ったから、魂の寿命が縮まったという噂も。

★「まっくろくろすけ」について
宮崎駿さんは「伝承的な妖怪ではなく、近代化する過程にある日本で育ってきた自分にとって身近な存在として捉えた。」と発言。

最後に・・・。

ある記者「この作品のテーマは?」
宮崎駿さん「サツキとメイの魂の解放」

この回答に記者は頭をかしげたそうなんですけど、今回の都市伝説を読んだらなんとなくわかる気が・・・。

もちろんこの都市伝説はあくまでも都市伝説です!
私はそのままで幸せ~なエンディングでグーです^^

実際、メイが見つかったときにはサンダルは両方はいていたし、
最後おばあちゃんにあって、抱きしめられてたし。
(サンダルどっちも履いてるのは、すでにあの世にいって、サンダルを履いてる状態だし、おばあちゃんも死期が近いんだよって言われたら、元も子もないんですが汗)

さて、となりのトトロでもみながら、チェックしますか?笑

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.