芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学

あんまり役に立たないけど、ネタになる雑学【第2弾】

投稿日:

ひつじ
雑学っていいですよねー。

特に役に立つってことはないんですけど、
なにか持ってると話のネタになりますから。

別に自分が見つけたわけでもないのに、
なんだか物知りになった気分にもなれるし笑

今の時期だと忘年会とか集まりで、
話が続かないときにこの雑学を思い出してもらえるとうれしいです。

知らないことってまだまだあります・・・。

★意味がわかると怖い「指きりげんまん」

約束するときに歌った

ゆびきりげんまん うそついたらはりぜんぼんのーます ゆびきった♪

この歌、可愛く歌ってましたけど、意味が怖いんです。
漢字にしたら意味がよくわかって怖いんですが、

指切り拳万 嘘ついたら針千本飲ます 指切った

「指切り」は昔、印鑑を使う前は親指の皮膚を切って、そこから出る血で拇印をしていました。
それに由来しています。
つまり、約束を守るという意味になります。

「拳万」は
こぶしで1万回殴るって意味ですから、
つなげると、約束守らないとげんこつで1万回殴るぞ!って意味になります。

さらに嘘ついたら針を千本飲ましますからね。

約束するってことはそれくらい大切ってことなんでしょうね。

★タイヤが黒いのは、炭素のせい。

タイヤはもともとゴムでできていて、ゴムの色はもともと乳白色です。
どうして黒いのかというと、炭素の粉である「カーボンブラック」と呼ばれる物質のせいです。
カーボンブラックは補強剤として使われているために、このカーボンブラックをいれないとふにゃふにゃになってタイヤとして使えません。

だからタイヤは黒いんです。
 

★赤ちゃんは実は泣かない?

実は、産まれてから数ヶ月の間は、赤ちゃんは涙を流さない。
声を上げたりはするけど、ほとんど涙を流さないんだとか。

「あ、涙流して泣いたらみんなかまってくれるんや~」
と経験したあとに感情的に涙を流すんだとか。
人間ってすごいなぁ。

★ロダンの「考える人」は単品ではなかった。

ロダンの「考える人」はもともとロダンが名前をつけたものではなくて、
違う人がつけたもの。

もともとロダンの作品はもっとでかい作品で名前が「地獄門」。

この「考える人」はその中の中央上段部に座り、地獄で人々が苦悩している様子を眺めている人物で、
ロダンはもともとこの「考える人」だけを単品で作ったわけではないのです。

<スポンサーリンク>

★水戸黄門の印籠に入ってたのは「胃薬」?

印籠の名のとおり、室町時代には印や朱肉を入れていたんですが、
江戸時代頃になると小物入れとして使われるようになり、旅人は薬を入れて帯にはさんで携帯したとか。

印籠に入れる薬としては胃腸薬が多かったようで、そうなると水戸黄門も胃薬を入れていたかも?という推測。 

★世界一難しい言語はルーツが不明なバスク語

日本語も結構難しいと聞くんですが、
バスク語いう言語が一番難しいといわれています。

バスク語は、スペインとフランスにまたがるバスク地方を中心に分布する孤立した言語。

どこにもルーツがなく、謎に包まれた言語なんだとか。
難しいので、スペインのことわざにも「神は悪魔に対する罰としてバスク語を7年間学べと命じた」とあるほど。
(実際、中世フランスにはバスク語を勉強するという刑罰が あったといわれる)

北半球が氷河に覆われる前に使われていた洞窟言語を起源とする説もあり、なんだかロマンを感じますね。

★羊の毛を刈るのはセーターを編むためではなかった?

年に1度毛を刈らないと重みで脚を折って死んでしまうようです。
あと、起き上がるときにもさもさすぎで、起き上がれないとか。
日本の場合羊は一年に一度毛を刈らないと暑さで死んでしまうそうです。

ちなみに毛を刈る必要があるのは養殖の羊で、
野生の羊は自然に毛が抜け落ちるようです。

★プードルの毛を刈るのは、猟をするためだった。

もともとプードルは、は水鳥の狩猟に使われる「猟犬」でした。
犬の中でもラブラドールレトリバーとともに水泳上手なんだとか。
水泳に便利なように、後ろ足は動きやすさを考えて毛を短く刈り、
胸には心臓や肺の保温を考えて厚く毛を残した結果があのスタイル。

今では、金持ちの小脇に抱えられた「おしゃれ犬」のイメージがあるプードルですが、
大変丈夫ですばしっこい犬なんだとか。

★連続テレビ小説がドラマではない理由。

NHK朝の連続テレビ小説。NHKが1961年から放映を開始し、現在まで続いている長期テレビドラマです。
昭和36年から始まったんですが、当時は朝の8時台にはテレビ番組はなかったんだとか。
新聞に毎日連載されていた小説のようなものを、テレビでやってみようという企画が持ち上がり、
新聞小説に対して「テレビ小説」と名づけたんだそうです。

★ウミガメの目からでてるのは心の汗。

ウミガメは産卵している時に涙を流すが、実は年中涙を流しているという。
陸上に出た時に余計な塩分を出すために涙を流すのですが、
産卵のために陸上に上がる時以外にはほとんど観察する人がいないために、産卵時の涙が有名になった。

★香水のかくし味は○○?

意外や意外。香水のかくし味は私たちにおなじみの「オナラ」。

香水の中にはオナラの主成分であるインドールやスカトールなどのにおいの成分が含まれています。
それらの含有率が高くなれば、それだけオナラのにおいに近くなってしまいますが、
濃度が非常に低い状態で、いわば“かくし味”のような作用をして、香水の香りをさらによくするために
使われています。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.