芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学

知ってもどうしようもないトリビア

投稿日:

カタツムリ意外とあるものです。

知ってもどうしようもないトリビア。

今回も本当にどうでもいいのを集めました笑

本当かどうかもわからないものもありますが、
話のネタにはなりそうです。

ヒジでアゴは触れない
→体がやわらかい人もだめですか?

「じゃらん」という雑誌のじゃらんとは、インドネシア語で、「道」という意味。
ちなみに「じゃらんじゃらん」は散歩という意味になる。

カンガルーの誕生日は袋から顔を出した日
→引っ込み思案の子供はどんどん誕生日が遅れるね。

夢の色は普段どれだけ色を注視してるかで決まる
→白黒が多いってことは、白黒をよくみてるってこと?

縄文時代の平均寿命は15歳
→寿命が長くなりました。

「童貞」は元々、女性に対して言うべき言葉で、厳密には修道女の事を指していた。
→そうなると男性はなんていってたんでしょうかね。

日本初の「女性専用車両」は明治時代にすでに登場していた。
設置理由は「女子が男子にラブレターを渡すのを防ぐため」
→なぜ女子の恋を邪魔するの?笑

明治時代、当時の人たちは靴を脱いで汽車に乗るものだと思っていたため
駅のホームに履物を忘れる人が多かった。
→周りのみんなも脱いでるし・・・おい、みんな履物脱げ!

W(ワット)やA(アンペア)の様な人名が元になってる単位は大文字で、
kmやmlの様な人名が元でない単位は小文字で書く。
→知らなかった。

イスラム教の「シーア派」の「シーア」は「派」という意味である。つまり「派派」

カタツムリが良くブロック壁に張り付いているのは
実は食事中で、コンクリートを食べている。
→カタツムリ・・・コンクリート食べてたのね。

<スポンサーリンク>

始皇帝は不老不死になりたくて水銀飲んで死んだ
→「不老不死の薬」として飲まれていた中に水銀が含まれていたようです。

キュウリは世界で一番栄養のない野菜としてギネス認定されている
→ギネスに登録までされたキュウリ・・・。

「アメダス」は「雨だす」という意味ではなく、
Automated Meteorological Data Acquisition System
(オートメイテッド メテオロロジカル データ アキジション システム)の略
→本当にどうでもいいことだけど、ちょっと勉強になった笑

右利きの人間は、左利きの人間に比べて平均9年長生きする。

実際に日本に存在する苗字
「一」→にのまえ、よこいち
「二」→したなが
「八」→にはらい
「九」→いちじく
「十」→よこだて
→一文字でこんな風に読むなんて、日本語は不思議だなぁ。

肘をぶつけた時に、電気が走ったようになるあの部分の名前は「ファニーボーン」
→ずいぶん陽気な名前ですね。

ナースキャップをかぶる理由は「その方が雰囲気出るから」
→ずいぶん適当な理由ですね。

光を見るとくしゃみが起こる反射を光くしゃみ反射といい、
2~3割の人が光くしゃみ反射を持ち、遺伝もする。
交通事故や航空機事故のいくつかは光くしゃみ反射によるもの。
→自分にこの反射があるのか知っといたほうがいいですよね。
(運転手の試験にこの反射を調べる項目があるといいな)

折り紙の金色は、銀色の紙にオレンジ色を塗ってつくられている
→どうやって作るのか、どうでもいいけど、まさか銀色から作られてるとは。

日清焼そばUFOの意味は宇宙船の意味ではなく、
「うまい、太い、大きい」の略
→太いが「futoi」か・・・。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.