芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学

断れないなら必見。上手な断り方。

投稿日:

モテモテでチョコ断れなかった。
「断りたい・・・でも、断れない^^;;」

相手が強気でガンガン薦めてくると
「断ったら悪いしな・・・」と思って
ついつい断れないときってありませんか。

断るときはきっぱり断る!

わかっていても、できないotz

そんな方に「上手に断れる方法」をご紹介します。

★違う話題を振る。
相手が何かを薦めてきたり、誘ってきたら
「あ!そういえば、○○ってさ~」
といって、違う話題を振ると
そのまま話が違う方向にいきます。

保険をいろいろ勧めてくるおばちゃんの友達の方は
いつもそうやって、
話題をわざと変えちゃうそうです。

★沈黙を守る。
おなじくその方の方法ですが、
勧誘の話を切り出してきたら、
関心がある振りをしないのが大切です。

視線をそのときは合わせずに
相槌も打ちません。

そうすると相手は気づきます。
(よっぽど鈍感なひとじゃない限り)

★いろんな言い訳を言わない
「でも1人では決められないことだし・・・」
「それ試したことなくてよくわからないし・・・」
「今日ちょっと忙しくて・・・」
など言っても、勧誘の人は逆手にとっていってくるのがオチです。

「でも1人では決められないことだし・・・」

「○○はそんなことわからないよ。あなたが決めることよ」

「それ試したことなくてよくわからないし・・・」

「いいじゃん!それなら今回試してみなよ」

「今日ちょっと忙しくて・・・」

「じゃあ来週の○日空いてたよね??そのときに詳しく説明してあげる」

<スポンサーリンク>

相手は、押して押してきます。
絶対に相手から、「そうなの、じゃあわかった」とは言いません。

なので、余計なことは言わないで、
「言ってくれてありがとう。でもいらない。」
とお礼を一緒にいって、はっきりと断るのがいいです。

★嫌われてもいい!!と覚悟する。
何かを誘われて「ちょっと断りたいな」と思っても
「でも嫌われたくないし・・・」と思っていませんか??
その誘いや勧誘を断って終わる友情なら、それまでの友情ってことです。

本当に相手のことを考えるなら、
誘いを断っても、あなたの事情を察してくれるはず。
もし、そこで縁が切れたとしても
また新しい縁がやってきますよ。

「嫌われてもいい!」と覚悟して断りましょう。

★目を合わせない。
街頭などで声かけてくる人がいますが、
興味が無いときは目を合わせないのがいいです。

目を合わせる行為自体が
「受け入れる行為」
になります。

なので、なにか勧誘に誘われそうなときは
目を合わせないようにしましょう。

★自分の心に従う。
相手のペースにはまると
「やってみてもいいかな・・」
「一回買ってみるか」
とゆれてしまう自分に気づきます汗

そんなときは自分に問いただしてみてください。
「本当にいいのか。」
そのときに「嫌だ」という気持ちがあれば、
それがあなたの本当の気持ちです。

はっきりと断りましょう。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.