芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学

当ってる?口癖でわかる性格

投稿日:2013年1月30日 更新日:

しゃべる女の子

本当かどうかは知りませんが、
口癖で性格がわかるって話です。

口癖って確かに
それぞれありますよね。

口癖でどんな性格がわかるって
ちょっと楽しいですね。

※すべての人に当てはまるわけではないですのであしからず^^

★「別に」
話すことが苦手で、照れ屋。
プライドが高いタイプの人が多用する。
連発すると、人が離れていくかも。
よいしょされるとうれしい。
⇒あの沢尻エリカが放った言葉として印象が深いです。

★「なるほど」
相手の話を受け入れようとするタイプ。
人の話は聞いてくれる人。
でも、ただ納得いってない場合もある。
⇒私も納得いかないけど、反論するのもな~と思って
「なるほど」という時があります・・・w

★「とにかく」
自己主張が強いタイプ。
自分がリードしていきたいと思う気持ちが強いかも。

★「ちょっと」
じっくり考えるタイプの人が多用する。

★「絶対」
頑固なタイプで、自分の意見が一番正しいと思っている。
が、実は自分に自信がない。

★「すごく」
感情のコントロールが不得意なタイプで、自己中心的。
否定されるとムキになりやすい。

★「なんか」
自分に自信がない。
人の意見に左右されやすい。

★「みんな」を多用する人
「なんか」と同様に自分に自信がないタイプ。
周りの意見に左右されやすい。

★「そうだね」
自分が認めてなくても、
相手に好かれたいために言う。
相手に嫌われたくない。

★「えーと」
次の行動を特に考えてるわけでもなく、
依存心が強いタイプ。
ちょっと子供っぽいタイプな人が多い。

★「要するに」「つまり」
理屈っぽい人。
頭が良くて論理的だけど、理屈をこねたがる。

<スポンサーリンク>

★「だから」
自己主張が強いタイプ。
わがままな人がよく使う。
人を見下すタイプ。

★「しかし」「だけど」
人の意見を否定して、自分の話を聞いてほしい、自己主張が強いタイプ。
「しかし」自体が否定の言葉のために、あまりいい印象ではないです。

★「だって」
負けず嫌いの人が多い。
⇒確かに「だって女の子だもん」って言ってるアタックナンバーワンの主人公。
負けず嫌いですもんね。笑

★「~と思う」
保身の気持ちが強い。
自分の意見に自信がない。

★「~ていうか」「いや」
自分の意見がはっきりといいたいタイプ。

★「所詮・・・」
自尊心が高く、悲観的な人。

★「まあ、」
考えること自体面倒臭がってる、無気力タイプ
そして全ての言動を曖昧にして皆から嫌われたくない

すんごい前にテレビで紹介されてた本で、
タイトルがたしか「すみませんですべて通じる日本」だったか、
そんな本が紹介されてて、すっごい衝撃でした。

外国の人に日本は「すみません」の単語で
すべて通じるよ~って内容だったのと思うんですが、
個人的にはショックでした。

日本語はキレイな言葉がたくさんあるっていわれてるのに
「すみません」の一言でオールオッケーみたいな。

(きっと日本人が「すみません」を多用するから
それを揶揄してるんだとは思うんですが)

「すみません」自体が悪い言葉ではないですが、
その変わりに「ありがとうございます」と使うといいですね。

「ありがとう」って言葉のプラスの力っていうか
言ってもらうとうれしいんですよね^^

話がずれましたが、

自分がつい口にしてる口癖があるなら
ちょっと客観的になってみて、

それがもしマイナスな印象を与える口癖なら
プラスな口癖に変えていけるといいですね。

口癖ってクセだから
なかなか治すの難しいんですけどね。
気をつけてたら治せますよ。

普段使う言葉で性格も変わるっていいますし。
(野球選手などの強気のインタビューも自分に勢いをつけるため)

そうなるとやっぱり口癖って大事だなって思います^^

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.