芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学 美容健康系

花粉が去年の3倍??花粉症に効く食べ物

投稿日:2013年2月21日 更新日:

花粉困るわ・・
日差しがだんだん暖かくなってきて、

「春だな~^^」って思う反面、
花粉症の人には辛い季節がやってきます。

なんでも今年の花粉飛散量が去年の3倍??だそうで。

これはいけないとあらかじめ花粉症に効く食べ物を食べようってことで、
ご紹介しようと思います。

いつも、「去年の○倍」ってだんだん増えてるようで、
花粉症の人は本当に大変だと思います。

昨年の夏の猛暑の影響で、花粉の飛散量が去年の3倍だそうです。

大変です。
鼻水や目のかゆみで大変です。
今の時期ではきっともう花粉症の方は対策してるでしょうね。

早めに対策を打っておくと、症状がやわらぐそうですから、
食べ物でもぜひ対策してみてください。

症状をやわらげるためには、免疫力を高めるビタミン・ミネラル類や、ポリフェノールを多く含む野菜などをしっかり食べると効果的です。
しかも花粉症の時期だけでなく、普段から、持続的に摂取することがミソです。

あと、花粉症を悪化させない控えたいもの。
→加工食品、インスタント食品、辛いものやアルコールなど。

花粉症に効く食べ物
★ヨーグルト
花粉症の人は腸内環境が悪いのが原因の場合があります。
そのためにヨーグルトを食べることで、腸内環境を整えることで、症状を和らげる効果がありますが、
個人差がありますので、効き目がない人もいます。
花粉症の症状が出る前から摂取する必要があります。

★にがり
にがりの主成分「マグネシウム」が腸環境を整えるのに効果があります。
免疫の80%が腸にあるので、腸が正常に動けば、毒素が排出されるようになります。
そのために花粉症にかかりにくくなります。

小さじ一杯をぬるま湯で飲む方法もありますが、
苦く飲みづらいので コ-ヒ-やお茶、お味噌などに2.3適たらしてもいいです。

★甜茶
甜茶に含まれる「甜茶ポリフェノール」が、くしゃみ・鼻水の原因である「ヒスタミン」を体から排出する効果があります。

花粉が飛ぶ2週間ほど前から飲むといいです。
毎日朝昼晩3回飲む。1日500ミリリットル目安です。

★シソ
シソに含まれる「ロズマリン酸」が症状をやわらげる効果があります。
ちなみに青じそより、赤じそのほうが、ロズマリン酸が多く含まれています。
毎日6~8枚食べると効果的。
毎日食べるのが大変な方は、シソエキス、シソ油や最近はシソの飴もあるので、そちらをどうぞ。

<スポンサーリンク>

★ルイボスティー
南アフリカ原住民の間では健康・美容に良い飲料として古くから珍重されてきたルイボスティー。
ポリフェノール(フラボノイド)やミネラルが豊富!しかもノンカフェインだから、安心して飲めます。
私も普段からよく飲んでいますが、クセもそんなにないし、飲みやすいですよ。
水代わりにがぶがぶ飲んでも大丈夫^^

★生姜
生姜に含まれるショウガオールという成分には花粉症の症状をおさえる効果があります。
ショウガオールは、生の生姜を加熱すると増える成分ですが、
熱いお湯に生の生姜を入れても効果があります。
なので、あつーい紅茶に生姜を入れるでもいいですよ。

★たまねぎ
イギリスでは「たまねぎは医者を泣かせ」みたいな言葉があるって聞いたことがありますが、
たまねぎは花粉症にも効くんですね。
その秘密はたまねぎに含まれている 「ケルセチン」。
これは、アレルギー性疾患の体質改善する効果があります。

あと高い解毒作用、抗酸化作用があり、
花粉症の炎症を抑える効果も認められています。

たまねぎは生でも熱してもどちらでもいいです。
ケルセチンはたまねぎの皮にたくさん含まれているので、
なるべく捨てないで一緒に料理するのがおすすめです。
(無農薬がいいですね。) 

  
★野菜たち
体を温める効果のある野菜が花粉症にいいです。
きのこ、春菊、大根、セロリ、などは花粉症に効果がある野菜です。

セロリは難しいけど、
後の野菜はまとめてお鍋にするのもいいです。
ただし、辛くしたり、脂っこくするのは花粉症を悪化する恐れがありますからなるべく控えましょう。

食べ物でも花粉症対策してすこしでも症状が軽くなるといいですね。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学, 美容健康系

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.