芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学 人間関係

動作でわかる人の心理 目の動きから座り方まで

投稿日:2013年3月27日 更新日:

つくし~うさぎ

動作にその人の心理がでてくるのはご存知ですか?

恋愛心理でも話し方やしぐさからでてくるとご紹介しました。
けっこうこういうことを知っていると
案外冷静になれて、ひそかに楽しめると思います。

ぜひ頭の中にインプットしてみてはいかがですか~。

★目の動きでわかる心理
目線の動き方で嘘をついているかどうかわかるっていうのは有名ですよね。
私もどっちか知らないですけど、目線が上にいくっていうのは知っています。

あれは脳を必死に動かしてるために反対側の体の動きが活発になるんだそうです。
ちなみに、嘘をつくときに動くのは左脳。

ですから目線が右上に言ってる場合は、意識的に嘘をついてる場合ありです。

★髪の毛をさわる心理
つい髪の毛を触っちゃうときってありませんか。
あれは緊張したとき、不安を感じたときなんです。

「頭よしよし」してもらうのを嫌いな女性はそんなにいないと思いますが、
してもらうと(誰にしてもらうかが重要でもありますが笑)
なんかほっこりしますよね。安心するっていうか。

でもいつも誰かがよしよししてくれるわけでもないので
安心するために髪の毛を触ってしまうそう。

あと、自信がない人もよく頭を触る癖があるとか。
周りを見渡すと・・・この癖の人多い気がします。

★キョロキョロする心理
あなたは話しているときに、相手がそわそわしたり、ごそごそしたり、
時計見たり、他の人を見たりしている行為。
それは、「あなたの話に退屈してる」心理が表れています。

相手がもしこういう行動をとり始めたら
話を切り上げるほうがいいですね。
逆に、あなたが「この話から脱出したい!」と思ったら、
この行動をすることで気づかせることができると思います。
(関係なくずーっと話す人も中にはいますが・・・汗)

<スポンサーリンク>

★顎(あご)の動きの心理
吉本新喜劇を見てる方だとわかると思いますが、
悪い人たちっていつもあごを突き出してますよね。

あのあごは「相手よりも上に立ちたい」という顕示欲の表れなんです。

逆に会話中に顎を引いて、上目遣いになる心理は
あなたに反論があるんだとか。
口論してたら確かにそうなるかも。

★手の動きでわかる心理
笑うときに口を隠す女性可愛くないですか。
口元を手で隠す女性って女性が見えても可愛く見えます。
そんな人は基本的に遠巻きで何事もみてるタイプだそう。

話すときに手を動かす人は、アピールする能力が高いタイプ。
好き嫌いがはっきりしていて、努力家。

★腕を組んでる心理
寒いときは置いといて、
腕を組んでいる人と会話ってなかなかほぐれないと思いませんか。
腕を組む心理は警戒心、拒絶という意味があるんだそう。
好き嫌いが激しいタイプでもあり。

確かに、「これはちょっと物言いしたいな」ってときは
腕を組んじゃいます。

ちなみに腕を組むと反対の行為は
「頭の後ろに両手をもっていく」ポーズです。
相手を信頼している現われだそうです。
もし相手が頭の後ろに手を持ってくるポーズをしてるなら、
あなたを信頼しているっていうことになります。

★座り方でわかる心理
イメージしたらわかると思いますが、
自信がある人の座り方ってドッシリと座ってませんか。
脚もバーンを広げて。

イスを深めに座るという行為は、
周りにリラックス、安心感をあたえます。
相手に「緊張してるところをみせたくないな」と思ったら、
イスは浅めに座らないで、深めに座るように意識しましょう。

相手も深めに座っているなら
あなたに心を開いている証拠です。

心を体はつながってるといいますが、
まさに今回の話題はそうですね。
ぜひ活用してみてくださいね^^

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学, 人間関係

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.