芸能人の話題、エンタメよりも最近は雑学なんかが主流になってます。

芸能エンタメニュース

おもしろ雑学 恋愛心理

目でわかる心理・性格~嘘も好意もわかる??

投稿日:2013年6月5日 更新日:

目

「目は口ほどにものをいう」という慣用句がありますが、
今回は目でわかる相手の心理、性格をまとめてみました。

話してる相手を観察してると
おもしろいですよ^^

人間っておもしろいですね。
相手を目をみてると嘘が見抜けるんですよ・・・。

なぜなら、
目が脳と直結してるからなんです。

目で見える情報がそのまま脳で見てるってことなんです。

で、基本的に目が右側に動くときは「右脳」が働いて、
目が左側に動くときは「左側」が働いてるんです。
(でも左利きの人は逆の視線になる人も)

★あなたからみて相手が「右上」を見てる場合
相手側で考えると左脳をフル回転してることになります。
左脳は、「論理・思考」をつかさどり、
「実際の記憶」を思い出すときも左脳を使います。

★あなたから見て相手が「左上」を見てる場合
相手は右脳を一生懸命使っています。
右脳は、「架空の出来事」や「イメージ」などいままで体験したことないことなどを
考えるときに使われます。

ですから、嘘をついてるとき、なにか想像してるときは右脳を使い、
それに伴い右上を見ることが多いです。

★あなたからみて、相手が「右下」を見てる
なにか言われた言葉を思い出したり、好きだった曲などを思い出しています。
「あの曲、タイトルなんだったっけ・・・?」というときも「右下」を見ます。

★あなたからみて、相手が「左下」を見てる
以前運動した思い出や、感触などを思い出すときに「左下」を見ます。

※ただし左利きの人は逆の視線になる場合があります。

★目がキョロキョロする
左脳に情報を探しに行ったり、右脳に情報を探しに四苦八苦してます。

はっきりしない記憶を思い出そうとしてるとき
今まで見たことないイメージを思い浮かべるとき

にも目がキョロキョロします。

→嘘をついてるってことは左利きや右利きなどで視線が違う場合がありますから
目だけで判断は難しいですが、手がやたらを動くとか他の身体の状態の合わせ技で見抜けそうです。

★まばたきが多い
「緊張している」「弱気」なときに表れやすいです。
会話をしていて、急にまばたきが増えたら、それは相手が今話してる内容に対して、「触れられたくないな」と思ってる可能性が高いです。

また、嘘をついてるときも、「相手にばれるかも??」と不安になってまばたきが増える場合も。

★会話中に目をつぶる
集中したい気持ちの表れ。

★視線が定まらない
不安なとき、それから、自分に自信がない場合に表れます。

人見知りが激しいタイプの人に多いです。
人と打ち解けるまで時間がかかりますが、打ち解けていくことで、視線も落ち着きます。

<スポンサーリンク>

★男性は視線がよく合う女性に恋しやすい??
何気にふと目が合うようになって、なんだか相手のことが気になる・・・。
ってことがありませんか。
目が合うからといって、すべて「好意」とはいえない場合がありますが
よく目が合う女性に対して、無意識に好意を持つようです。

ただし、すんごい視線がバチバチ合う異性がいるんですけど、
10秒以上視線を離さない、さらに口がへの字になってるときは
「敵対心」を持ってる場合も。

見つめられる=好意

っていうわけではないんですね・・・汗

★好意を持っていると瞳孔が開く
瞳孔が開いてるのか確認できる距離まで近づかないと
なかなか「よし、瞳孔開いてる!好き!」ってはならないんですが。

好きなものを見ると人は瞳孔が開くんだそうです。
気になる相手がいるなら、瞳孔チェックですね。怪しまれないように・・。

★目を見て話す時
相手のことを知りたいとき、人づきあいが好きな人も相手の目をみて話します。

★目を見ないで話す
いろんなパターンがあります。
自分にコンプレックスがあって、自信が無い場合。
相手に対して嫌悪感を抱いている場合。
逆に、相手のことが好きで、恥ずかしい、相手に知られなくない場合。
隠し事をしてる場合。

特に好きとか嫌いって話になると「わかんねーよ」って感じですが、
基本的に隠し事をしてるときは人は視線を避けようとする傾向があるようです。

★上目遣い
男性は上目遣いに弱いようです。
本能を呼び起こされますからね。

甘えたいときや、尊敬してるときに上目遣いになります。
甘え上手な人は効果的に使ってますね。

目だけでいろいろわかることがあって面白いですね^^
ぜひコミュニケーションをとるときの参考にしてみてください。

ad

ad

<スポンサーリンク>

-おもしろ雑学, 恋愛心理

Copyright© 芸能エンタメニュース , 2017 AllRights Reserved.